【SALIU】RYO-凌- 手作り 一輪挿し/花器/花瓶/伝統工芸士/玉光陶苑/常滑焼/日本製/サリュウ [30152]

販売価格: 3,000円(税別)

数量:

商品詳細

伝統工芸士 梅原廣隆氏によって、すべて手作業でつくりあげられています。

日本では昔からものを大切にする心や永く使えるものを作るための
丁寧なものづくりがなされてきました。
日本のものづくりには本物を目指す心が生きづいています。
おもてなしの心を表現した茶流。
四季の移り変わりを五感で感じ取り生活の中に上手に取り込み
美しく表現してきた日本人ならではの感覚と独特の世界観があります。
SALIUはそんな心地よい暮らしへの提案をしてきます。

Produced with knowledge passed through generations of craftetsmen.
Made in Mino in Gifu prefecture.

Tokoname city in Aichi prefecture provides the perfect location to produce the finest teapots,
for its combination of raw material and local skill & knowhow.Expert craftsmen create each couple of teapot and lid, unique to each other.
The red clay from which they are formed is rich in Iron.This clay acts upon the Tannins present in the tea and diminishes their bitterness.

急須と湯呑に加えた一輪挿し。
花木草・・季節のうつろいを感じながらこころ穏やかにお茶をたのしんでほしいから。
急須と同じ常滑焼きの特徴である耐水性に長けた土を使っているため、長い時間水を
入れても安心してお使いいただけます。

GYOKO

日本茶をよりおいしく煎れることにこだわったSALIUの急須。
陶号 二代目玉光 伝統工芸士 梅原廣隆氏により
すべての工程を手作業で作られています。
蓋と本体を隙間なくぴったり合わせる「擦り合わせ」の技術により、
茶葉をしっかり蒸し、「ゴールデンドロップ」と
呼ばれるおいしさの詰まった最後の一滴まで注ぎきることが出来ます。
本体を丸く、低めにすることで茶葉がゆったりと広がり旨味を引き出します。
開口部を広くすることで茶葉の出し入れがしやすく、洗いやすい。
先に向けてほ広がり、持ちやすい角度の持ち手。
繊細な注ぎ口は切れがよく、セラメッシュ(陶製の茶こし)により
お茶本来のおいしさを味わうことができます。

鉄分が多く含まれた朱泥を高温で焼き締め、炭化焼成を施すことで独特なマットの黒に。
土の鉄分とお茶のタンニンが反応し、渋みを和らげ、味をまろやかにしてくれます。
キメが細かくなめらかな触り心地で耐水性に長け、茶器に向いた土です。

木目の美しい 山桜の膳プレートは、お茶の時間のワンプレートとして、
お盆としても様々に活躍するおもてなしにぴったりのアイテムです。

Enjoy the beautiful grain lines of wild cherry blossom wood.
Perfect for showing hospitality and presenting small treats.


LOLO SALIU (デザイン) × 深山 (窯元)

結 YUI

〜 土瓶急須 1300年の歴史を持つ美濃焼の産地、

岐阜県瑞浪市の窯元、深山にて作られています。

ころんとした可愛らしいフォルムに、

質感のあるマットなやさしい色の釉薬を合わせました。

お色はホワイト、グレー、ターコイズの3色を展開しております。

 

 

生産国 日本 白磁

サイズ 約横124×縦164×高さ98mm

容量 約330ml (2〜3人用)

ネジ・茶こし ステンレス

 

 

◆ 注意事項 ◆

直火・レンジ・乾燥機・オーブンレンジ・食器洗浄機 不可。

温度の急激な変化は破損の原因となります。

※製造の工程上、若干のサイズ・色・質感等ばらつきがございます。

他の写真

レビュー

0件のレビュー