【津軽びいどろ】金彩盃 初夏 新緑とせせらぎの爽やかな木陰/冷酒/おちょこ/爽華/ぐいのみ/盃/水色/青/ミニグラス/ガラス食器/石塚硝子/アデリア/日本製 [F-71848]

販売価格: 2,500円(税別)

数量:

商品詳細

美しく涼しげ

一つ一つ丁寧に職人が作った津軽びいどろ。

鮮やかな色合いと、手づくりならではの柔らかな形に ひとつひとつ仕上がっています。

津軽びいどろは青森県伝統工芸品指定商品。

 色とりどりの盃。

器は使う楽しみはもちろん、器を選ぶのも楽しいひと時です。

器の形状によって、味わいの感じ方が違うと言われています。

また、珍味などの小鉢としてもお使い頂けるちょうど良いサイズです。

木箱に入っているので、大切なギフトにも最適です。 

 

ひらひらの盃にお酒を満たすと、ひかりさやかな景色が浮かぶ。

一杯の日本酒を情景に見立て、眺めを愉しむ盃です。

酒の旨味をダイレクトに感じる平盃は、お酒を味わいながら思いを馳せるひと時を彩ります。

口元は金箔入り

 

サイズ 約Ф84×高さ38mm 容量約75ml

ハンドメイドの為、大きさ、色、柄に個体差があります。

 

●洗浄時にガラスを傷つける恐れのある金属たわし、クレンザー等のご使用はお避け下さい。

●急激な温度差で割れることがあります。  

・冷たくなったガラスにお湯を入れたり、温まったガラスに冷たいものを入れたり、濡れた所に置いたりしないで下さい。

 ・直火は勿論、オーブンや電子レンジ等では使用しないで下さい。

  ※小さな鉄粉や気泡やシワなどがある場合がございます。

 

-津軽びいどろは青森県伝統工芸品指定商品。-

春の桜、夏の祭り、秋の紅葉、冬の雪景色。 日本の豊かな四季彩色をガラスに入れてお届けしたい。 

幾千ものこだわりの色合いはそんな想いから作りだされています。

「津軽びいどろ」は、坩堝(るつぼ)の中の真っ赤にとけた1500度の 灼熱な世界から始まります。

吹き竿で巻き取られたガラスは、津軽の職人たちの 巧みな技術と技法によって、

手づくりならではの柔らかな形に ひとつひとつ仕上がっていきます。  

日本ならではの四季の色にこだわり、色を様々に組み合わせる事で、

移りゆく情景のように、無限の表情を見せる「津軽びいどろ」。

色とりどりの魅力あふれる「津軽びいどろ」が楽しい食事のひと時や、 くつろぎの時間に・・・

他の写真

レビュー

0件のレビュー